Now Loading

スポンサードシンポジウム/第48回日本関節病学会(スミス・アンド・ネフュー社)

学会・セミナー

第48回日本関節病学会にて、スミス・アンド・ネフュー社のスポンサードシンポジウムを開催いたします。

 

 

日時:2020年10月30日(金)15:50-17:50

座長:

赤木 將男先生(近畿大学医学部整形外科学教室)

箕田 行秀先生(大阪市立大学大学院医学研究科整形外科学)

 

テーマ:

SS2-1:Journey II インプラントデザインがもたらす術後膝関節機能

東京女子医科大学 岡崎 賢先生

 

SS2-2:Bi-Cruciate Stabilized TKA の中期臨床成績および患者満足度評価

日本大学医学部整形外科 龍 啓之助

 

SS2-3:Journey II BCS/BCR の手術成績 ~人工膝関節手術の “New normal” へ~

東京大学整形外科 乾 洋先生

 

SS2-4:Journey II XR(適応と画像診断)

国立病院機構大阪医療センター整形外科 宮本 隆司先生

 

SS2-5:JOURNEY XR の手術手技 -manual から NAVIO まで 手技のポイントを振り返る

埼玉協同病院 桑沢 綾乃先生

 

SS2-6:TKA における ACL 機能の重要性 -Stability Function について

釧路三慈会病院内視鏡・人工関節センター 西池 修先生

 

本セミナーは、上記日時のみのライブ配信となります。
本セミナーの視聴方法は学会HPをご参照ください。